月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2017年12月号 750号

特集●いまなぜ人権教育なのか――当事者の教員から学ぶ 園田雅春・榎井縁責任編集

「差別は間違っている」と言える子どもを―同和教育のなかで育てられて/高田三起
自分らしく生きるために―セクシュアリティをめぐる葛藤のなかで/新井久美子
私にはまだまだ、教師としてやりたいことがたくさんある/長尾雅江
人権を基盤とした教育を―障碍のある教員の立場から/栗川 治
生きづらさを抱える子どもたちに寄り添う―問題行動への対応と多様性理解/川瀬信一

ボクはメディエイター―人権団体〈国際運動ATD第四世界〉機関紙で紹介されたロマ青年/ムアレム・アブディ/金子マーティン訳
トランプと闘う市民たち/鎌田 遵
部落解放運動活性化に向けた議論の開始を―谷元昭信著『冬枯れの光景―部落解放運動への黙示的考察』を読んで/伊藤 満
一番隠したいことは実は一番知ってほしいこと―「私たちの部落問題 vol.2〜カミングアウトとアウティングを考える」に参加して/李信恵
連載◆Diversity Now! 多様性の今D家庭の多様性・子育ての多様性を許さない家庭教育支援法案/森田ゆり
連載◆インタビュー「共生」を求めて―第9回 司法研修所の国籍条項撤廃の闘い/田中 宏/聞き手 中村一成
部落共同体論 形成期の社会的分業とその構造16 第二部 部落差別の原点・原理――その構造と定義/川元祥一

グラビア●トランプと闘う市民たち/鎌田 遵
水平線●表現の自由、表現される不自由、そして表現による自由/ハン・トンヒョン
人権いろいろ255●食べられるだけの賃金を/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●総選挙報道を振り返って/名切 憲
IMADRアップデイト/国連普遍的定期審査(UPR)と日本の人種差別
映像フリースペース●ナチス・ドイツ軍侵攻に直面したノルウェー国王は―ノルウェー映画「ヒトラーに屈しなかった国王」/白井佳夫
東京音楽通信●憎悪の歴史・音楽は終わるのか―アメリカ・黒人音楽の思想の系譜/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●部落差別解消推進法を読む/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●子どもに寄り添うということ/園田雅春
本の紹介●小笠原博毅著『セルティック・ファンダム―グラスゴーにおけるサッカー文化と人種』/好井裕明
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600